月別アーカイブ: 2014年7月

21期6年「バーモント杯」で都大会進出決める!

7月19日に行われた「バーモントカップ第24回全日本少年フットサル大会」の東京都大会・一般予選で、21期(6年生)が見事、予選を突破して、都大会に進出を決めました。21期としては、初めての都大会進出です。

予選は、まず3チームによるリーグ戦を戦い、その後、グループ1位が、隣のグループの1位と決定戦を行い、勝てば都大会への切符を手にする、というものでした。
予選1試合目の相手は、「エドガワフットボールアカデミー」。前からのプレスで、相手に攻める隙を与えず9−0で快勝しました。
2試合目は、「エドガワフットボールアカデミー」に8−0で勝った「鶴牧SCA」と対戦。2−3とリードされていましたが、終了間際につかんだコーナーキックで同点に追いつきました。「鶴牧SCA」と勝ち点4で並んだものの得失点差でグループ1位に。1試合目の大量9得点が効きました・・・。

決定戦の相手は、「滝山ジュニアFC」。序盤のあっという間に3失点、コーチも応援ママも「相手が一枚上か・・・」とあきらめかけていましたが、選手たちはあきらめていませんでした。ディフェンスを立て直し、2−3と1点差まで追い上げ前半を終えます。後半も、粘りのディフェンスで相手に得点を許さないなか、1点を奪い同点に。さらに残り1分、ついに逆転!そのまま逃げ切り、都大会への切符を手にしました。

2試合目も3試合目も、リードされた状態からあきらめずにつかんだ栄冠です。
コーチも応援ママも、たくましくなった選手たちに感動しました。

21期にとっては初めての都大会ですが、出場に満足せず、ひとつひとつ勝利を目指しましょう。