月別アーカイブ: 2019年10月

第19回エスペランサ女子サマーカップ 準優勝!

9/23に学芸附属小グラウンドにて開催した第19回エスペランサ女子サマーカップにてエスペランサガールズが準優勝!
昨年よりグラウンドを2面使用する事で招待チームを増やし8チーム開催。
昨年覇者の横須賀シーガルズを含め、多くのサッカー少女が集まってくれました。
昨年は5年が主力で悔しい思いをした6年生もさらに成長し、今年は気合いが入っていました。

前夜までの台風の影響で中止もあり得る状態でしたが、水はけ自慢のグラウンドは脅威的な回復を見せ、無事に大会を行うことが出来ました。

4チーム中2チームが上位トーナメントに進める予選リーグでは初戦の小柳まむし坂エリーゼはディノスセシールの雪辱戦。前半早々にサキからのスルーパスを受けたナオが冷静にゴールへ流し込み先制、後半はリサからモネにつないで華麗なループ2点目、3点目はサキがセンターラインドリブルで4人を抜きそのままゴール!終盤にもユズからのパスを受けたサキが決め2G1Aとエースの貫録を見せ4:0の快勝!3・4年生も含め、全員出場での勝利でした。

続く東加平戦は開始早々に失点をし、シュートチャンスを作るもゴール出来ずビハインドで後半へ。後半は同店を狙うも前がかりになり過ぎたラインの裏を取られ続けざまに2失点。ユズが1点を決めるも惜敗。予選1位抜けが難しくなりました。

予選3戦目はSOCIOS.FCを相手にモネが決め1:0、後半は怒涛の攻撃でモネx2・ナオ・ココミ・ナオと得点を重ね、予選リーグ2位通過で上位トーナメント進出。4年ミキ・マイ・イチカ、3年カイも良く動きで勝利に貢献する働きを見せました。

決勝トーナメント準決勝の相手は強豪横須賀シーガルズ。公式戦を終えたメンバーも駆け付けベストの布陣で挑みます。前半3分にナオが相手FWから奪ったボールをドリブルで駆け上がり逆サイドにフリーで待っていたモネに繋いだボールをゴールネットに突き刺し待望の先制点を奪取!一進一退の攻防の中でGKリサのファインセーブも飛び出し失点を許しません。前半13分高い位置でボールを奪ったCBユズがドリブル突破し待望の追加点!2:0でハーフタイム。魔の2点差で気を緩めず後半へ。後半はさらにギアを上げ前線からプレスをかけ、奪う・パスカットを繰り返し相手を焦らせミスを引き出します。後半3分に相手の高速カウンターで裏を取られ失点。押せ押せのシーガルズに対し、集中力を切らす事無くプレスを続け右サイドは5年ツグミ・サエが強いディフェンスを見せます。長い長い後半戦を抑え決勝進出のホイッスル。今年一番のGoodゲームでした!

決勝は準決勝をPK勝ちして来た東加平と再戦。拮抗していた前半8分にDFラインをドリブルで崩され痛い失点・・・続く後半12分にもドリブル突破からのこぼれ玉を押し込まれ2点差で後半へ。後半5分こぼれ玉をサエのミドルで一矢報い反撃開始。と思った矢先に超ロングのキックオフゴールがGKの頭を超えゴールマウスへ痛い失点。その後は1日5試合目の疲労も重なり、攻め手を欠き膠着状態を抜け出す一手も打てず1:3で終了。

チーム一丸となって皆、良く頑張りました。
優勝こそなりませんでしたが、戦う少女達の姿に感動させられる一日でした。

来場頂いたチームの皆様、ありがとうございました。
今年も無事に大会を行う事が出来、準備・運営・撤収とサポート頂いた多くのコーチ陣、応援に駆けつけてくれたOGの皆様に感謝致します。

翌年もよろしくお願い致します。

6年(26期) 14年ぶりに都大会進出決定! (U-12 全日本予選)

6年生(26期)が、世田谷区 5 ブロック予選を勝ち抜き、3位となり、都大会にコマを進めることができました。
2005年以来14年ぶりの快挙です。エスペランサ長年の歴史・OBのみなさまのご尽力と、現役部員・保護者の協力のたまものです。本当にありがとうございました。

また、これまで対戦してくださったチームの皆々様、子どもたちを(保護者も含め)成長させていただき、心から感謝申し上げます。

予選戦績 (全成績)

1回戦   4-1 vs 笹原小サッカークラブ
2回戦   3-1 vs 深沢FC
3回戦   2-0 vs 太子堂フットボールクラブ
準々決勝  6-2 vs 瀬田サッカークラブ
準決勝   0-4 vs 烏山北フットボールクラブ
3位決定戦 3-2 vs FC GIUSTI Jr